禁煙外来の開設について

 

当院では、地域がん診療連携拠点病院として、肺がん等の罹患リスクの高い喫煙者の方を対象に、 保険適応による禁煙外来を平成28年4月からスタートしております。これは、喫煙を単なる習慣や 嗜好と考えるのではなくニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考えに基づいたものです。一定の条件を満たした喫煙者の方なら、どなたでも受診していただくことが可能です。 喫煙は、肺がんをはじめとする多くのがんを引き起こすほか、心血管・呼吸器などの疾患の発生に関与しています。当院では、禁煙したいがなかなか禁煙に成功しない、といったお悩みの皆様を医学的な 面からサポートさせていただきます。なお詳細については下記までお問い合わせください。

 

○ 診 察 日 毎月第2・第4木曜日 10:00~12:00(予約制)

○ お問合せ 医事課医事係(内線2132)

 

※ 健康保険で禁煙外来を受診するためには・・・

禁煙治療の保険診療には基準が設けられており、次の①~⑤を満たした方のみがその対象となります。

① スクリーニングテストでニコチン依存症と診断されたもの

② 35 歳以上の方にあっては、1 日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が 200 以上であること

③ ただちに禁煙を始めたいと思っていること

④ 3カ月に 5 回の診療プログラムを必ず受診できること

⑤ 禁煙治療について説明を受け禁煙治療をうけることに文書で同意していること