5月30日、いわき市役所にて「独立行政法人労働者健康安全機構 福島労災病院の移転に関する基本合意書」の締結式を執り行いました。式にはいわき市長の清水敏男氏、いわき明星大学学長の山崎洋次氏、当院の渡辺毅院長が出席し、基本合意書に署名いたしました。
 移転の実現に向けたスケジュール等、詳細については今後三者で協議の上決定していくこととなります。
 福島労災病院は、いわき市地域医療への貢献、また医療人材の育成・確保等に今後とも努力して参ります。

左から、当院 渡辺毅院長 、いわき市長 清水敏男氏、いわき明星大学学長 山崎洋次氏