平成29年秋の叙勲において、当院の髙野文子看護部長が叙勲「瑞宝単光章」を受章されました。
 髙野部長は、昭和54年に労働者健康安全機構(当時は労働福祉事業団)に入職後、東北労災病院、東北労災病院看護専門学校、関東労災病院での勤務を経て、平成26年より看護部長として当院に赴任されました。
 高野部長の長年にわたる看護の質向上と発展への尽力が評価されたもので、職員一同大変喜んでおります。
 今回の受章を当院の誇りとし、今後とも地域の皆様に愛される病院づくりに努めていきたいと、心新たにしております。