いわき市の福島労災病院のサイトです。

MENU

整形外科・リハビリテーション科

概要

整形外科とは

人の運動器官の病気や外傷(ケガ)を取り扱う部門です。背骨・手・足など全身の運動器官を造りあげている骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、外傷(ケガ)による損傷、手足などの先天性疾患(生まれつきの奇形など)を治療し研究する部門です。整形外科の手術にはさまざまな種類があります。例えば、脊髄・脊椎に対する手術・神経の手術・腱の手術・骨の手術(骨接合術など)関節の手術(人工関節置換術など)等々があります。

そして整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。不幸にして運動機能の回復が十分に得られなかったとしても、残った機能を最大限に活用して、元の状態に出来るだけ近く機能を回復させることも整形外科の大きな役割であります。また、運動機能の障害だけでなく、痛みを主とする疾患(俗に神経痛・リウマチなどと言われる病気)の治療を行なうのも整形外科の主要な仕事であります。

そのために、整形外科では手術だけでなく、手術をしない保存的な治療も多く行なわれます。

施設認定資格(整形外科関連)

  • 日本整形外科学会認定医制度認定施設
  • 日本リウマチ学会認定研修施設

専門医資格

  • 日本整形外科学会専門医:岩井 和夫
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医:岩井 和夫
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医:岩井 和夫
  • 日本リウマチ学会専門医:岩井 和夫
  • 日本リウマチ財団登録医:岩井 和夫
  • 日本医師会認定スポーツ医:岩井 和夫
  • 日本体育協会スポーツドクター:岩井 和夫
  • 労働衛生コンサルタント:岩井 和夫
  • 産業医:岩井 和夫
  • 岩井 和夫  東日本国際大学客員教授:TEPCOマリーゼチームドクター

整形外科は、日々進歩する整形外科学の診断・治療を積極的に導入し、地域の皆様に良質の医療を提供できるよう努力しています。また、患者さんとの対話を重視した診療を心掛けていますので、疑問点等はスタッフに気軽にご相談下さい。診療においては、院内各診療科との密接な連携を保ち、また、開業医との協力体制(病診連携)にも十分な配慮していますので、患者さんには受診から診断・治療、その後の経過観察まで、円滑、かつ安心な医療を提供できるものと考えています。

医師紹介

 

<リハビリテーション科 医師>岩井 和夫

【略歴】
  • 東北大学医学部卒
  • 東北大学医学部病理学教室
  • 東北大学医学部整形外科助手を経て現職
【所属学会】
  • 日本整形外科学会
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本職業・災害医学会
  • 日本心臓リハビリテーション学会
  • 日本呼吸器ケアリハビリテーション学会
  • 日本腎臓リハビリテーション学会
  • 日本温泉気候物理医学会
【専門資格】
  • 日本整形外科学会(リウマチ医、専門医、スポーツ医、運動器リハビリテーション医、脊椎脊髄病医)
  • 日本リウマチ学会(専門医)
  • 日本医師会認定産業医
  • 労働衛生コンサルタント
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 死体解剖資格
  • 日本職業・災害医学会(労災補償指導医、海外勤務健康管理指導者)
  • ロコモチャレンジアドバイスドクター
  • 臨床研修指導医
  • 緩和ケア研修会修了
【専門分野】
  •  骨軟部腫瘍、労働災害、義肢装具、スポーツ医学、リハビリテーション

 

<整形外科 医師>鈴木 裕

医師よりみなさまへ

2016年10月1日より、福島労災病院整形外科に勤務することとなりました。
今のところ、一般整形外科の仕事を中心に行っています。
腕の外傷がやや得意です。今後とも、よろしくお願いいたします。

【略歴】
  • 新潟大学病院
  • 北里大学病院
  • 新潟労災病院
  • 水戸済生会病院
  • 新潟市民病院
  • 新潟大学病院
  • 両津市民病院
  • 会津中央病院を経て現職
【所属学会】
  • 日本整形外科学会
【専門資格】
  • 日本整形外科学会専門医
【専門分野】

 

実績

2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年│2009年|2008年│2007年

2016年

[手術総数]  122例

外傷
足部および足関節 観血的整復固定 8
創傷処置 2
観血的整復固定 5
大腿骨骨幹部 観血的整復固定 6
股関節 観血的整復固定 21
人工骨頭置換術 14
非観血的脱臼整復術 1
鎖骨および肩関節 観血的整復固定 5
手関節 経皮鋼線刺入術 1
観血的整復固定 7
手指 経皮的鋼線刺入術 2
腫瘍
良性腫瘍切除 26
腫瘍生検 1
悪性腫瘍切除 2
変性疾患
腱鞘切開 3
その他の腱の手術 1
神経剥離術 1
関節固定術 1
感染
骨髄炎手術 1
化膿性関節炎手術 2
その他
抜釘 11
切断 2
褥瘡に対する創傷処置 2

 

2015年

[手術総数]  138例

外傷
足部 観血的整復固定 4
アキレス腱縫合術 1
断端形成術 1
足関節 観血的整復固定 3
下腿 観血的整復固定 2
膝関節 観血的整復固定 4
創傷処置 1
大腿 観血的整復固定 6
股関節 観血的整復固定 27
人工骨頭置換術 9
肩関節 観血的整復固定 4
人工骨頭置換術 1
非観血的脱臼整復術 1
上腕 観血的整復固定 2
肘関節 観血的整復固定 2
手関節 観血的整復固定 8
創外固定 1
動脈縫合 1
手指 観血的整復固定 4
創傷処置 1
関節変性疾患
腱鞘切開術 9
鏡視下半月板切除術 1
人工骨頭置換術 1
感染
創傷処置および関節清掃術 5
人工関節抜去 1
抜釘 1
皮弁形成 1
脊椎
ヘルニア摘出 1
腫瘍および腫瘍類似疾患、転移性骨腫瘍
生検 3
良性腫瘍摘出 25
嚢胞切除 1
観血的整復固定 2
その他
抜釘 12

 

2014年

[手術総数]  413例

麻酔内訳
全身麻酔 345
脊椎麻酔 15
局所麻酔 53
疾患内訳(重複あり)
外傷 164
脊椎 157
変性 54
関節リウマチ 9
感染 13
腫瘍 35
その他 3
手術法内訳
154
関節 75
脊椎 195
腫瘍 35
その他 30

 

2013年

[手術総数]  506例

麻酔内訳
全身麻酔 350
脊椎麻酔 58
伝達麻酔 1
局所麻酔 97
疾患内訳(重複あり)
外傷 258
脊椎 90
変性 86
関節リウマチ 8
感染 16
腫瘍 64
その他 0
手術法内訳
232
関節 100
脊椎 105
腫瘍 62
その他 51

 

2012年

[手術総数]  603例

麻酔内訳
全身麻酔 428
脊椎麻酔 55
伝達麻酔 6
局所麻酔 114
疾患内訳(重複あり)
外傷 297
脊椎 122
変性 94
関節リウマチ 23
感染 15
腫瘍 60
その他 12
手術法内訳
257
関節 156
脊椎 149
腫瘍 57
その他 74

 

2011年

[手術総数] 550例

麻酔内訳
全身麻酔 393
脊椎麻酔 71
伝達麻酔 3
局所麻酔 83
疾患内訳
外傷 266
脊椎 93
変性 79
関節リウマチ 16
感染 14
腫瘍 70
その他 12
手術法内訳
228
関節 114
脊椎 96
腫瘍 62
その他 50

 

2010年

[手術総数] 506例

麻酔内訳
全身麻酔 339
脊椎麻酔 61
伝達麻酔 4
局所麻酔 102
疾患内訳
外傷 307
脊椎 83
変性 66
関節リウマチ 20
感染 14
腫瘍 44
手術法内訳
238
関節 110
脊椎 92
腫瘍 47
その他 73

 

2007年

[手術総数] 625例

麻酔内訳
全身麻酔 382
脊椎麻酔 97
伝達麻酔 25
局所麻酔 121
疾患内訳
変性 OA 92
変性 その他 215
外傷 骨折 166
外傷 その他 15
関節リウマチ 29
感染 21
腫瘍 81
その他 6
手術法内訳
154
関節 144
脊椎 166
腫瘍 77
腱鞘切開 28
腱縫合 2
その他 54

2013年2012年2011年2010年│2009年|2008年│2007年

診療ガイドライン

  • 骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン(日本骨粗鬆症学会,日本骨代謝学会,骨粗鬆症財団,2015年)
  • 大腿骨頸部・転子部骨折診療ガイドライン(日本整形外科学会,日本骨折治療学会,2011年)
  • 骨転移診療ガイドライン(日本臨床腫瘍学会,日本整形外科学会,日本泌尿器科学会,日本放射線腫瘍学会,2015年)
職員募集、医師、看護師など私たちと一緒に働いてみませんか?

臨時休診のお知らせ

8月21日(火)
外科 武藤淳先生
代診なし

8月23日(木)
内科 渡辺毅先生
代診なし

8月23日(木)
消化器科 鈴木智浩先生
代診 田井先生

8月24日(金)
消化器科 市井統先生
代診 江尻先生

8月24日(金)
耳鼻咽喉科 鈴木康士先生
代診なし

8月29日(水)
泌尿器科 小内友紀子先生
代診なし

Go Page Top