いわき市の福島労災病院のサイトです。

MENU

中央検査部

概要

概要

中央検査部では、患者さんから採取された血液や尿等の検体を分析しています。また、患者さんの身体内部の状態を超音波等のいろいろな検査機器を用いて検査しています。その他にも、細菌による感染の有無、内視鏡検査等により採取された組織の検査等を行い、医師にその検査結果 を提供して診断を補助しています。

中央検査部は、次のような部門から構成されています。

  1. 検体検査部門
  2. 輸血検査部門
  3. 細菌検査部門
  4. 生理検査部門
  5. 病理・細胞診検査部門

<<認定資格>>

  1. 糖尿病療養指導士 1名
  2. 細胞検査士 1名
  3. 国際細胞検査士 1名
  4. 超音波検査士 5名
  5. 輸血認定技師 1名
  6. 栄養サポートチーム(NST)専門療法士 1名
  7. 福島県県民健康調査 甲状腺超音波検査検査者認定 3名

<<労働衛生関連資格>>

  1. 特定化学物質作業主任者 4名
  2. 有機溶剤作業主任者 4名

業務紹介1.検体検査部門

  • 一般検査
    患者さんから採取された尿の中に蛋白や糖が出ていないか、悪い細胞が出ていないか、また便中に血液が混じっていないかなどを調べます。
    尿 検査
    便 検査
    体腔液検査(胸水、腹水、髄液など)
  • 血液検査・凝固検査・骨髄検査
    血液検査では、患者さんから採取された血液を自動血球計数器で、赤血球数や白血球数を計数したり、白血球中の種類を分類したりします。
    凝固検査では、血液凝固検査機器で、患者さんの血液の固まり具合などに異常がないかを検査します。
    骨髄検査は、血液疾患などにおいて診断上重要な検査です。
    血液検査
    血液凝固検査
    骨髄検査
  • 生化学検査
    生化学自動分析装置で、血清や尿などに含まれている成分を分析します。
    肝機能検査
    腎機能検査
    脂質検査
    糖関連検査
    腫瘍マーカー
    甲状腺検査
  • 感染症検査
    全自動免疫測定装置で、ウイルスの感染症検査や梅毒検査などを行います。
    肝炎ウイルス検査
    梅毒検査

業務紹介2.輸血検査部門

安全に輸血を行うために、血液型、不規則抗体検査、交差適合試験を行っています。
日本輸血・細胞治療学会I&A委員会の認定を受け、安全な輸血療法に取組んでいます。

  • 血液型検査
  • 不規則抗体のスクリーニング・不規則抗体の同定
  • 交差適合試験

業務紹介3.細菌検査部門

病気の原因となる細菌を探し、どのような薬が効くか検査します。また、MRSAなどの耐性菌の検出を行い
院内感染対策にも取り組んでいます。

  • 一般細菌の検出
  • 抗酸菌等の検出
  • インフルエンザの検査
  • 真菌類の検査
  • 遺伝子検査

業務紹介4.生理検査部門

心電図をはじめ、肺機能検査・超音波検査などを行なっています。

  • 心電図・心臓超音波検査
  • 腹部超音波検査
  • 肺機能検査・脳波
  • その他の検査(心臓カテーテル・ペースメーカー)

業務紹介5.病理・細胞診検査部門

臨床各科から提出される全身臓器の病変に対して、最終診断(確定診断)を行い、その後の治療方針の決定や
治療効果判定を行います。

  • 病理組織診検査
  • 術中迅速組織検査
  • 細胞診検査

医師紹介

医師/箱崎 半道

医師よりみなさまへ
検査科で病理の業務を担当しております嘱託医です。具体的には内視鏡で採取、あるいは手術により切除された組織での顕微鏡的診断が主たる仕事です。従って患者さんには直接接する機会はありませんが、常に顕微鏡の向こうには病める患者さんがいらっしゃるということを肝に銘じ、目の前の標本と対話しながら診断にあたってゆきたいと思います。
【略歴】
  • 福島県立医科大学病理学第一講座
  • (現 病理病態診断学講座)
  • 福島県立総合衛生学院 臨床検査科
【所属学会】
  • 日本病理学会(功労会員)
  • 日本リンパ網内系学会(評議員)
  • 福島医学会
【専門資格】
  • 日本病理学会(専門医・指導医)
  • 死体解剖資格認定
  • 労働衛生コンサルタント(保健衛生)
  • 日本医師会(認定産業医)
【専門分野】
  • 診断病理一般

 

医師/加藤 智也

医師よりみなさまへ
出身大学の山形大学にしばらく務めていましたが2019年4月から常勤病理医として赴任いたしました。生まれは茨城県北部寄りですので事実上のUターンです。腰を落ち着けて、いわきの地域医療に貢献していきたいです。
病理医の仕事は病変を顕微鏡で観察し、病気の種類や良悪性などを診断することです。患者さんとお会いすることのない裏方的な役割ですが主治医と密にコミュニケーションをとり診断精度を高めていきたいと考えています。
【略歴】
  • 国立病院機構水戸医療センター
  • 山形大学医学部付属病院病理部医員
  • 山形大学医学部病理診断学講座助教を経て現職
【所属学会】
  • 日本病理学会
  • 日本臨床細胞学会
【専門資格】
  • 日本病理学会(専門医、指導医)
  • 日本臨床細胞学会(専門医)
【専門分野】
  • 病理診断科

 

職員募集、医師、看護師など私たちと一緒に働いてみませんか?

臨時休診のお知らせ

12月22日(木)
整形外科 山城亘平先生
代診なし

12月23日(金)
整形外科 高瀬勝己先生
代診なし
整形外科 山城亘平先生
代診なし

1月19日(木)
整形外科 山城亘平先生
代診なし

1月20日(金)
整形外科 山城亘平先生
代診なし

Go Page Top