いわき市の福島労災病院のサイトです。

MENU

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは

 手術や検査等が終了した後、直ぐに在宅復帰するには不安がある患者さんに対してご自宅等への退院準備をしっかり整え、安心してご自宅等にお帰りいただけるよう退院支援を行うことを目的とした病棟です。

 医師や看護師、病棟専従のリハビリスタッフ等により在宅復帰に向けて治療・支援を行っていきます。また、ソーシャルワーカー又は担当看護師が患者さんの在宅復帰、退院後のケアについてサポートさせていただきます。

 入室に際しては、患者さんの状態により主治医が判断し、担当看護師がご案内いたします。地域包括ケア病棟での療養が必要な場合は、転棟していただくことがございますので予めご了承ください。

どんな場合に入院となるのか

 ご自宅や居住系介護施設等への復帰を目的とした、以下のような患者さんが対象となります。なお、地域包括ケア病棟における入院期間は病状によって調整いたしますが、最長60日となっておりますので予めご了承ください。

  1. 入院治療により病状は改善したが、当院にてもう少し経過観察が必要な方
  2. 入院治療により病状が安定し、早期の在宅復帰に向けて集中的なリハビリテーションが必要な方
  3. ご自宅での療養準備が必要な方
  4. 糖尿病の教育入院の方
  5. その他、医師が当該病棟での入院が必要と判断した方

地域包括ケア

入院費について

 地域包括ケア病棟に入院した場合、診療内容に関わらず、原則として定額制(1日当たり ※手術等は定額分の対象外)となります。

 なお、不明な点等がございましたら、医事課窓口にお問い合わせくださるようお願いいたします。

入院に対する留意点

 病状の変化により主治医が集中的な治療が必要と判断すれば、一般病棟に転棟(変更)する場合があります。

ご相談・お問い合わせ

 地域包括ケア病棟についてのご相談・お問い合わせは『各病棟』または『相談支援センター』までご相談ください。

職員募集、医師、看護師など私たちと一緒に働いてみませんか?

臨時休診のお知らせ

<2月>

2月25日(火)~28日(金)
整形外科 鈴木翔先生
代診なし

2月28日(金)
消化器科 田井真弓先生
代診なし

<3月>

3月30日(月)
消化器科 松橋暢生先生
代診:江尻豊先生

3月31日(火)
消化器科 栁田拓実先生
代診なし

Go Page Top