いわき市の福島労災病院のサイトです。

MENU

認定看護師同行訪問

福島労災病院
認定看護師の同行訪問についてのお知らせ
訪問看護師の方が、日々のケアでお困りの事例に対して、福島労災病院の認定看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師、緩和ケア認定看護師)がご利用者様の自宅に一緒に訪問し、看護・介護ケアの方法の提案やご相談に応じる「認定看護師同行訪問看護」システムを設立いたしました。
認定看護師と訪問看護師がお互いにもつ知識や技術を活用し合い、より最適なケアの提供を目指します。
🌼在宅だけでなく地域の施設で療養中の方のケアでお困りの場合もできる限り相談に応じます。お気軽にご相談ください。
<同行訪問対象者>
福島労災病院を退院された方で、訪問看護師を受けている者で、次の項目のいずれかに該当する利用者
疼痛コントロール、疼痛以外の苦痛症状、精神的苦痛に対する援助が必要な利用者様
痛み止めの使い方やつらい症状を和らげるための方法を検討します。
Ⅲ度以上の褥瘡がある、またはよくならない利用者様
人工肛門ケア・人工膀胱ケアの管理に難渋している利用者様
褥瘡処置の方法や評価、マットレスの選択方法、人工肛門ケア・人工膀胱ケアの管理方法などを検討します。
*条件を満たさない、該当しない場合でもご相談があれば、できる範囲で対応させていただきますので気軽にご連絡ください。
<利用までの流れ>
1. 訪問看護ステーションまたは施設看護師が認定看護師の同行訪問が必要と判断した場合、担当医の了承を得た上で、ご利用者やご家族に「認定看護師による同行訪問看護の説明」「認定看護師による同行訪問同意書」を用いて同行訪問の同意を得て下さい。同意書は2部コピーし、労災病院・利用者様・訪問看護ステーションまたは訪問施設が一部ずつ保管できるようにしてください。
2. 「情報提供書(様式1)」に必要な事項を記載し、利用者様の保険証のコピーとともに同行訪問希望日の10日前までに、当院地域医療連携室にFAXをして下さい。
(FAX:0120-126-610)
3. 認定看護師が内容を確認の上、訪問看護ステーションまたは施設に連絡をいたします。その際、同行訪問日時と訪問方法の詳細を決定いたします。
4. 同行訪問後は、同行した認定看護師が「同行訪問後の連携シート」に必要事項を記入し訪問看護ステーションまたは施設にFAXいたします。

*同行訪問時にご提出いただく書類等
・「認定看護師による同行訪問看護の説明と同意書」
・保険証のコピー

独立行政法人労働者健康安全機構
福島労災病院
同行訪問認定看護師
緩和ケア認定看護師:上村博子
皮膚排泄認定看護師:蛭田理絵

PDF「 認定看護師による同行訪問看護の説明
PDF「 認定看護師による同行訪問同意書
word「 情報提供書(様式1)
PDF「 認定看護師の同行訪問についてのお知らせ

職員募集、医師、看護師など私たちと一緒に働いてみませんか?

臨時休診のお知らせ

<3月>

3月19日(木)
総合内科 渡辺毅先生
代診なし

3月27日(金)
耳鼻咽喉科 鈴木康士先生
代診なし

3月24日(火)~31日(火)
総合内科 渡辺毅先生
代診なし

3月30日(月)
消化器科 松橋暢生先生
代診:江尻豊先生

3月31日(火)
消化器科 栁田拓実先生
代診なし

Go Page Top